SEOの便利ツールGRCとラッコキーワード!士業の事務所の売上の安定に!

グレースリーフ

こんにちは、「株式会社グレースリーフ」のコラムを執筆している司法書士の久我山左近です

士業の事務所の売り上げを伸ばすために1番重要なことは、とにかく先生の事務所に多くのお客様を集めることです。多くのブロガーさんたちが実現しているようにSEOは正しい知識で続けていけば、SEOを続けた期間と共に先生の事務所の訪れるユーザーの数は確実に増えていきます!

今回のコラムでは、SEOを確実に進めていくために当社がお勧めするとても便利な分析ツールがありますので、その紹介と使用方法の解説をいたします。

今回の記事を読むと、今後SEOを進めていくいく上で導入する必要がある便利なツールについての理解が深まります!

目次

SEOを効率よく行うには分析ツールが必要です!士業のWEBマーケティング

司法書士法人ホワイトリーガル
借金減額のページをちょっと見てみる!

今回のコラムは、今後先生が事務所のWEBサイトのSEOの施策をしていく上で導入していただきたい便利なツールがありますので、それぞれのツールについて紹介と使用方法について解説をいたします。

それでは、わたしがお勧めするSEOを正しく進めていくための分析に使用するツールを紹介していきましょう!

まず、1つ目のSEOに必要な分析ツールが「Googleサーチコンソール」で以前のブログのグーグルサーチコンソールを導入して士業の事務所の売り上げを伸ばそう!でGoogleサーチコンソール導入の仕方と使用方法について解説をしていますので、そちらを参考にしていただきたいと思います。

以前のコラムで、Googleアナリティクスの導入と使用方法についても解説をしていますが、簡単に説明しますとGoogleアナリティクスが「ユーザーが事務所サイトに訪問した後の分析」で、Googleサーチコンソールは「ユーザーが事務所サイトに訪問する前の分析」だと覚えておいてください。

Googleサーチコンソールは多くのブロガーさんたちも必ず取り入れている重要な分析ツールになります。

事務所サイトのSEOを始めた当初は、Googleサーチコンソールのデータの中の「インプレッション数」が大きなポイントになります。インプレッション数は先生の事務所サイトがGoogle検索で何回ぐらい表示されているかという大切なデータになります。

また、最初はほとんど先生の事務所サイトをクリックされることはありませんが、時間が経ってくると先生の事務所の「クリック数」も重要なデータになり、そのクリックされた「キーワード」もGoogleサーチコンソールで表示されますので、とても重要な情報になります。

Googleサーチコンソールは先生の事務所サイトのSEOを始めた当初から大活躍をする分析ツールなので、先生の事務所サイトの状況はSEOに活用するためにも毎日チェックするようにしましょう。

キーワードプランナー【士業の事務所の売上の安定に!】

2つ目のツールがSEOで1番重要ともいえる「キーワードプランナー」で、以前のブログの士業の事務所の売り上げを2倍に!キーワードプランナーで市場を把握!でキーワードプランナーの導入の方法を解説していますので、ぜひそちらを参考にしてキーワードプランナーを導入していただきたいと思います。

GoogleサーチコンソールがSEOを始めてからのデータの分析に使用するツールに対して、キーワードプランナーは先生の事務所サイトのSEOのキーワードを選ぶときに必要なツールになります。

先生がSEOでのネット集客を考えているキーワードがどれくらいのクリックされているのか、実際にSEOで上位表示が可能なのかといったデータをキーワードプランナーで調べることができます。

ある程度慣れてくるとキーワードプランナーの情報を確認するだけで、キーワードプランナーで調査したキーワードを検索エンジンで上位表示させるにはどれくらいの記事の質や量を書く必要があるかといった情報までわかるようになってきますので、キーワードプランナーは先生の事務所サイトのSEOを進めていくためにはとても重要なツールだといえるでしょう。

ラッコキーワードの使用方法【士業の事務所の売上の安定に!】

3つ目のお勧め便利ツールは、ちょっと面白い名前なのですが「ラッコキーワード」というツールになります。このラッコキーワードの機能は、「Google検索のサジェスト」を表示してくれるツールです。

では、「サジェスト」についての説明ですが、Googleの検索窓に文字を打ち始めると予測でこんなキーワードも必要じゃないですか?といったいくつかのキーワードが表示されますが、それをサジェストといい、ラッコキーワードはそのサジェストを一覧で検出してくれる便利なツールです。

このラッコキーワードはとても便利で、例えば「債務整理」とグーグルの検索窓に入力した場合には、「債務整理とは」「債務整理 相談」といったいろいろなキーワードが検索窓の下に表示されますが、そのキーワードをわざわざ検索することなく一覧表で表示してくれます。

例えば先生の事務所の取り扱い業務が債務整理だった場合にSEOのキーワードを考えてもいいキーワードが思いつかない時などは、このラッコキーワードでSEOのキーワードの情報を入手することができます。

以下の画像がラッコキーワードで「債務整理」と入力して表示された画面になります。

ラッコキーワード

このラッコキーワードで入手したキーワードに対して、キーワードプランナーで調査をして、その結果が大丈夫そうであればSEOの記事を作成していくという流れになります。

このラッコキーワードに関しては、検索でラッコキーワードと入力すればそのまま無料で使用できますので、とっても簡単で使いやすいツールになります。

GRCの使用方法【士業の事務所の売上の安定に!】

最後が「GRC」で、これもある程度の範囲までは無料で使用できるツールです。このGRCもGoogleサーチコンソールと同じで、先生の事務所サイトのSEOを始めた後で活躍するツールになります。

このGRCは、ご自身の事務所サイトが指定した検索キーワードが各種検索エンジンで何位にあるかを一覧表にして表示してくれるとっても便利なツールです。

例を挙げますと、ご自身の事務所サイトで順位が知りたいキーワード「債務整理とは」「債務整理 相談」、がGoogle検索では54位でYahoo検索では62位といったそのキーワードごとの順位が一目でわかるように表示されます。

調べたいキーワードが一覧表になって確認することができますので、わたしも副業で収入を得ているブログでも使用していますし、多くのブロガーさんたちもSEOをしていく上でもGRCはとても重宝して使用しているツールになります。

これから先生ご自身でSEOに取り組んでいくのに、まったく情報がありませんと、どこから手を付けていいのかもわからない状態になってしまいます。

今回紹介した4つのツールはすべて無料で導入できますので、そのツールから取得したデータを有効利用して、先生ご自身のSEOを少しずつでも進めていただきたいと思います。

今回の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、今回のコラムの「SEOの便利ツールGRCとラッコキーワード!士業の事務所の売上の安定に!」のテーマの解説は以上になります。

それでは、久我山左近でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次