ネット集客の資産化SEOの基本を知ろう!サービスや商品の売上の安定に!

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

会社の売り上げを伸ばすために1番重要なことは、とにかく会社のWEBサイトに多くのお客様を集めることです。

前回のブログでは、3種類の検索からの流れであるSEO「Search Engine Optimaization」、PPC「Pay Per Click」、MEO「Map Engine Optimaization」ついて解説をいたしましたが今回からはそれぞれのネット集客について詳細を解説いたします。

今まで、SEO「Search Engine Optimaization」という言葉が何度か出てきましたが、そのSEOとはネット集客においてどんな施策なのでしょうか?

SEOは正しい知識で続けていけば、SEOを続けた期間と共にご自身のWEBサイトに訪れるユーザーの数は確実に増えていきます。

今回のブログでは、新しいユーザーをご自身のWEBサイトにネット集客する施策の1つ目であるSEOについて解説をいたします。

今回のブログを読むと、SEO「Search Engine Optimaization」についての正しい知識を理解することができますので、ぜひ読んでください!

SEOは費用をかけずにネット集客できる施策です!女性のWEBマーケティング

わたしの会社であるグレースリーフは、女性起業家様向けのWEBサイトの制作、ECサイトの制作、ブログ立ち上げサポート、ネット集客や商品販売のための広告運用など、丁寧で手厚いサポートが自慢の会社です。

◆今回のブログの内容について◆

  1. WEBサイトにお客様を集める重要性
     
  2. WEBサイトのSEOの基礎知識の解説です

WEBサイトにお客様を集める重要性【サービスや商品の売上の安定に!】

わたしは、WEBサイトの制作以外にもブログからも収入を得ているのですが、ブログからなぜ収益を得ることができるかをご存知でしょうか?「ブログで紹介した商品が売れることで報酬を得ることができるから!」という回答が一般的だと思うのですが、実は、「ブログがネット集客できるツール」だからなんです。

WEBサイトに人を集めることができれば、いろいろな方法でマネタイズすることが可能になります。

先ほどの商品を売ることもブログにネット集客できなければ売ることができませんが、会社のWEBサイトも同じで人を集めることができなければサービスや商品を売ることができません。

ブログも人を集めることができなければ収入を得ることがでませんので、ブログで大きな収入を得ている人はブログにネット集客をする能力に優れている人だといえると思います。

会社のWEBサイトもまったく同じで、どんなに素晴らしいWEBサイトでどんなに魅力的なサービスや商品でも会社のWEBサイトに人が集まらなけれな1件の売り上げにも繋がることはありません。

逆に言えば、会社のWEBサイトのネット集客が上手くいくようになったらネット集客から会社の売り上げを確保するためにやらなけならないことの80パーセント以上は完了しているといってもいいと思います。

会社のWEBサイトにユーザーを集めるためには、SEO対策の他にもリスティング広告などがありますが、SEO対策は費用をかけずにユーザーを集めることができますので、ぜひSEO対策の仕組みやテクニックを習得してご自身のWEBサイトにお客様を集めることができるようになっていただきたいと思います。

会社のWEBサイトのSEOについては正しい方法で続けていれば、ご自身がSEOを続けている期間が長くなれば長くなるほど少しずつですが成果が必ずあがってきて、ご自身のWEBサイトに訪れてくるユーザーが増えていきます。

SEOに関しては業種によって難易度が大きく変わってきますが、SEOで成果をあげるためにはそれなりの手間と継続が必要になります。

ここで、SEOについて大きな勘違いをしている方がとても多いのですが、例えば○○株式会社という名前のWEBサイトを所有していて、その○○株式会社のWEBサイトをSEO対策すると考えている方もいるようなのですが、○○株式会社のWEBサイトでSEO対策をしても○○株式会社のWEBサイトがGoogleやYahooなどの検索エンジンの結果結果の上位に表示されても仕方ありませんし、「○○株式会社」というキーワードで検索する方はすでに○○株式会社のクライアントなので、○○株式会社が「○○株式会社」という検索キーワードで上位表示されても意味がありませんよね。

例えば、○○株式会社のWEBサイトの取り扱い商品がウォーターサーバーの販売がメインであれば、「ウォーターサーバー」というキーワードで○○株式会社のWEBサイトが検索エンジンの検索結果で上位表示されたいわけなので、SEO対策はウォーターサーバーというキーワードで上位表示を狙っていくことになります。

しかし、○○株式会社という会社名の中に検索結果で上位表示したいキーワードの「ウォーターサーバー」が入っていないと○○株式会社をウォーターサーバーというキーワードで上位表示をするのは非常に困難になります。

可能性としては、「ウォーターサーバーの○○株式会社」という会社名を考えれば「ウォーターサーバー」というキーワードでの上位表示が可能だと考えられますが、実は一般的なSEO対策は○○株式会社のWEBサイトで行うのではなく、○○株式会社のWEBサイト内で書いた記事ごとにSEO対策をおこないます。

何となく理解できましたでしょうか?ちょっとこれだけでは理解するのは難しいかもしれませんね。

それでは、もう少しわかりやすく実際の例を挙げて考えてみましょう。

○○株式会社のWEBサイトの中で「ウォーターサーバーのお勧め会社7選」という記事を書いて、この記事をSEO対策してこの記事を「ウォーターサーバー お勧め」というキーワードで上位表示を狙っていき、その記事から本体の○○株式会社のWEBサイトに誘導または商品の購入に繋げていくのが本来のSEO対策ということになります。

SEOについては、ご自身の会社のWEBサイトが検索エンジンの検索結果に1度上位表示させてしまえば、ずっとネット集客がされますので、とても資産性が高いwebマーケティングの施策になります!

WEBサイトのSEOの基礎知識の解説です【サービスや商品の売上の安定に!】

前回のブログでは、3種類の検索からの流れであるSEO「Search Engine Optimaization」、PPC「Pay Per Click」、MEO「Map Engine Optimaization」ついて解説をいたしました。

今回のブログで、新しいユーザーをご自身のWEBサイトに誘導する施策の1つ目であるSEOについて解説をいたします。

まず、SEOの目的についてですが、SEOはGoogle検索やYahoo検索などの検索エンジンでユーザーが検索した時にご自身のWEBサイトを検索結果の上位に表示させる施策のことをいいます。

以下の画像は「webサイト制作 相場」というキーワードでGoogleで検索したときの検索結果で、下記の赤枠で囲まれている部分がSEO(自然検索)で表示されるエリアになります。その上の部分は有料のリスティング広告のエリアになります。

まず、SEO「Search Engine Optimization」の特徴についてですが、ご自身でSEOの施策をおこなうと費用をかけずにSEO対策の施策をすることができます。

SEOの施策は、手間と時間はかかりますがご自身で行うと費用がかかりませんので、ノーリスクでネット集客の施策ができるということが最大のメリットといえます。

次の特徴は、SEOはとにかく即効性がないということで、SEOの施策にはとにかく時間がかかるということは覚悟する必要があります。

SEOで上位表示を考えた場合には早くても3か月から6か月、長い場合には1年程度も時間がかかる場合もありますので、SEOの施策には即効性がないということは覚えておいたいただきたいと思います。

ただ、会社の売り上げに関してはSEOで上位に表示された場合はかなり強力で、ご自身のWEBサイトがクリックされる確率はかなり高くなる可能性があります。

SEOで、検索結果の1番上位に表示された場合には20%以上のクリック率まで伸びる可能性があり、仮に検索結果の1位から2ページ目に表示が落ちてしまった場合には7~8割以上の売り上げが落ちてしまったというケースも存在します。

ただ、SEOの場合はご自身が上位表示したいキーワードで狙っても上位表示ができない可能性もあります。

SEOで検索結果に上位表示がされると売り上げが伸びることは周知の事実なので、他のライバル会社たちもSEOで上位表示を狙っていろいろな施策をしていますので、ご自身がこのキーワードで上位表示がしたいと考えていても必ず上位表示が出来るわけではないということを理解しておいてください。

最後が、アルゴリズムの変更により影響を受ける可能性があるということです。

これはGoogleなどの検索エンジン側の問題なのですが、WEBサイトを評価する基準が変わることで、今までは検索結果の1位から2位ぐらいをキープしていた会社のWEBサイトがアルゴリズムが変更されたことで、急に2ページ目に落ちてまうようなことがよくありますので、そういったリスクがあるということも理解しておく必要があります。

ただ、このアルゴリズムの変更についてはご自身のWEBサイトが逆に大きく上昇することもありますので、デメリットではなくメリットとして働くケースもあります。

わたしはネット集客の資産化が長い目で見ると、とても大切だという考え方を持っており、そのネット集客の施策の中で1番資産的な価値が高いのがSEOからのネット集客が機能しているWEBサイトだと考えています。

なぜなら、SEOからのネット集客が機能していれば、ユーザーをご自身のWEBサイトに誘導するのに費用がかかりませんので、1番効率がいいネット集客の方法になります。

ネット集客に成功している有名な企業は、もれなくSEOでのネット集客が機能しているWEBサイトを多く保有しています。

SEOの施策のネット集客に関しては、なかなか結果がでないので途中で止めてしまう方も多いのですが、SEOの施策を続けているとWEBサイトに訪問するユーザーは自然に増えてきます。

SEOの施策は、年月が経って振り返った時にSEOをしていてよかったと間違いなく感じますので、手間と時間はかかりますがSEOはぜひ続けていっていただきたい施策になります。

ここまでで、ネット集客の資産化SEOの基本を知ろう!サービスや商品の売上の安定に!についての解説は以上になります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、グレースリーフのメールフォームから気兼ねなくご質問していただけたらと考えております。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、グレースリーフのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、グレースリーフの公式サイトもよろしくお願いいたします。

WEBサイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!