改善で会社のサービスや商品の売り上げが2倍以上にも!LPOとは?

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

ランディングページの改善で売り上げが2倍以上にも!今回のブログは、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化についての解説をいたします。

御社のWEBサイトのランディングページを改善すると、ご自身の会社のサービスや商品の売り上げが劇的に変化する可能性があります。

これは、一般的な事例ですがランディングページの改善で、ご自身の会社のサービスや商品の売り上げが2倍以上になった例は普通によくあることなんです。

今回のブログでは、改善することで御社のサービスや商品の売上が2倍になることもある、LPO(Landing Page Optimization)ランディングページの最適化についての解説をいたします。

今回のブログを読むと、LPO(Landing Page Optimization)ランディングページの最適化についての基本的な理解ができます。

ランディングページの改善で売上が2倍になることも!女性のWEBマーケティング

わたしの会社であるグレースリーフは、女性起業家様向けのWEBサイトの制作、ECサイトの制作、ブログ立ち上げサポート、ネット集客や商品販売のための広告運用など、丁寧で手厚いサポートが自慢の会社です。

今回のブログのテーマ

今回のブログでは、改善することで御社のサービスや商品の売上が2倍になることもある、LPO(Landing Page Optimization)ランディングページの最適化についての解説をいたします。

今回のブログの内容について

WEBサイトのランディングページについて【改善で売上が2倍に!】

今回のブログでは、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化についての解説をいたします。

ランディングページを直訳いたしますと着地するページということになり、ご自身のWEBサイトの中で1番最初に見られるページということになります。

ランディングページというとリスティング広告などで表示される縦長のページを想像される方が多いかもしれませんが、今回のブログでのランディングページは、リスティング広告用の縦長のものを含めて、ご自身のWEBサイトに着地する最初のページだと考えてください。

今回のブログのLPO「Landing Page Optimization」 とは、そうしたランディングページの最適化を意味していて、例えばご自身のWEBサイトに100件のユーザーからのお問い合わせがあり、今までは平均5件の商品が売り上げに繋がっていた状況から、ランディングページを改善することで、平均10件の商品の売り上げに改善するといった施策のことになります。

もし、5件の商品の売り上げが10件になると仮定するとご自身の会社の売り上げは単純に2倍になりますので、ランディングページの最適化はご自身の会社の売り上げに直結するとても重要な施策になります。

LPOは単体ではまったく機能しません【改善で売上が2倍に!】

LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化が上手くいくと御社の売り上げが2倍になることがあるぐらい強力だということで、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化に興味を持った方も多いとは思いますが、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化を成功させるためには、とっても重要な前提条件があります。

どんな素晴らしいランディングページを持ったWEBサイトでもユーザーが多く訪問してくれないWEBサイトでは素晴らしいランディングページも宝の持ち腐れになってしまいます。

LPOを改善してもLPO単体ではまったく効果を発揮することができませんので、まずSEOやリスティング広告などのWEBサイトへの効率のいいネット集客が前提となってLPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化は効率よく機能して成果を出すことができるようになります。

ライティング技術の脅威の威力【改善で売上が2倍に!】

今回のLPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化は、本当にわかっている人間が使うとかなり強力な効果があるテクニックになります。

大手の企業のランディングページには訪問してきたユーザーを引きつけてサービスを申し込みさせたり、商品を買わせるような、多くの綿密なロジックの積み重ねによって、素晴らしいランディングページが制作されています。

エステを探している、脱毛を考えている、ダイエットで体型をスリムにすることを目指している、人はそれぞれ悩みがあり、その解決のためにGoogle検索などの検索エンジンで検索した結果に、いろいろな企業のランディングページにたどり着いていますので、そのランディングページを開いた瞬間にユーザーの悩みを解決してくれそうだと一瞬で思えるランディングページでないと、ユーザーはランディングページを最後まで読むことはありません!

ユーザーが検索から辿り着いたランディングページが違うなって感じた瞬間にそのページから離脱することになりますので、おそらくほとんどのユーザーが3秒~5秒ぐらいでそのページに留まるか離脱するかを判断するものと思われます。

LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化の細かいテクニックは次回以降のブログでお話しをいたしますが、リスティング広告の広告をクリックしてまでご自身の悩みの解決を望んでいるユーザーに対しては、そのユーザーが望んでいる回答を提示してあげるだけでも問い合わせに繋がる率は何倍にもなります。

例を挙げてみると、脱毛のキーワードでランディングページに訪れてきたユーザーはまずそのランディングページの雰囲気から入り「利用料金や利用しやすさ、予約の取りやすさ、施術が安心さ、利用者の口コミ」といったような情報を確認すると思いますので、そういった疑問をわかりやすく解決してあげて、さらに脱毛を利用後の綺麗になった未来を想像させるようなランディングページを作ってあげることで、御社のサービスや商品が売れる確率は飛躍的にあがる可能性があります。

大手企業のランディングページには、ランディングページに訪れたユーザーの心理を考えて、その企業のサービスや商品を売るためのセールスライティング技術のロジックを使って、効率がいいランディングページを制作しています。

ここまでで、改善で御社のサービスや商品の売り上げが2倍以上にも!LPOとは?についての解説は以上になります。

次回のブログからは、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化についての細かい技術について解説をいたしますので、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、グレースリーフのメールフォームから気兼ねなくご質問していただけたらと考えております。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、グレースリーフのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、グレースリーフの公式サイトもよろしくお願いいたします。

WEBサイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!