土地家屋調査士のネット集客の可能性とは?成功のノウハウを紹介!

株式会社グレースリーフ

こんにちは、「株式会社グレースリーフ」のコラムを執筆している司法書士の久我山左近です。

いろいろな国家資格がありますが、わたしが推奨するネット集客に関してはほとんどの土地家屋調査士の先生があまり取り組んでいないというのが現状ではないでしょうか?
今回の記事では、土地家屋調査士の先生に向けたネット集客の可能性について、元システムエンジニアで司法書士の久我山左近が詳しく解説いたします。

カワウソ竹千代

ねえ、左近先生ってボクと同じで土地家屋調査士の資格も持っているって本当?

久我山左近

ああ、わしも土地家屋調査士の資格は持っておるぞ!

カワウソ竹千代

じゃあ、なぜ左近先生は土地家屋調査士の資格で仕事をしていないの?

久我山左近

もう少し、今の仕事がヒマになれば何かできるかもしれんが、とにかく今は忙しくてのう!

カワウソ竹千代

じゃあ、今回の記事でボクが開業する場合のコンサルをしてよ!

久我山左近

よろしい!今回は土地家屋調査士のネット集客の可能性について、実際に土地家屋調査士の資格を持つ久我山左近が詳しくコンサルするぞ!

お友達登録するだけで相続のお悩みが解決できる!相続お悩みLINE相談!

目次

土地家屋調査士の土地測量のネット集客の可能性を詳しく解説します。

株式会社グレースリーフ
士業のネット集客のノウハウを見てみる!
株式会社グレースリーフ
士業のネット集客のノウハウを見てみる!

司法書士法人ホワイトリーガルでは司法書士資格者と行政書士資格者を募集しております。

土地家屋調査士の資格でお仕事をすると、土地の測量と建物の表題部の登記の2つに分かれます。
しかし、建物の表題部の登記はネット集客にあまり向いているとはいえませんので、今回の記事では土地の測量にフォーカスしてネット集客の可能性のお話しをさせていただきます。

カワウソ竹千代

土地家屋調査士は、ネット集客に前向きな先生がいないって聞いたけど、本当なのかな?

久我山左近

そうじゃな!リスティング広告を出稿している事務所も少ないし、ネット集客用のブログもほとんどないのが現状じゃな!

カワウソ竹千代

じゃあ、土地家屋調査士の業務はネット集客には向いていないのかな?

久我山左近

とりあえず、まともなLPもないというのが現状だが、ここからはネット集客の可能性について解説するぞ!

まず、土地家屋調査士のネット集客において、ネット集客で1番のポイントであるLP「ランディングページ」について考えてみましょう!
土地の測量のリスティング広告において、少しだけ表示されることがあるランディングページですが、とにかくその出来栄えに関しては評価できるような代物ではありません。
この時点でも土地家屋調査士のネット集客は他の士業と比較してもかなり遅れているといってもいいと思います。
まず、土地の測量においてのLP「ランディングページ」は、訪問してきたユーザーを先生の事務所の問い合わせに繋げるようなクオリティのものを作成する必要があります。

カワウソ竹千代

いいLPを制作するだけで、かなりのアドバンテージになるということなのかな?

久我山左近

これは、想像以上に大きなアドバンテージになるんじゃ!なので、まずは完成度の高いLPをしっかり制作することじゃ!

とにかく、まずは完成度の高いLP「ランディングページ」がネット集客の成功に重要なカギになります。
以下は債務整理業務に関するアディーレ法律事務所のLP「ランディングページ」になりますが、借金の返済に困っている方を実際の受託に繋げるようなキャッチコピーが多く掲載されており、非常に参考になるランディングページになります。

株式会社グレースリーフ
株式会社グレースリーフ
カワウソ竹千代

がんばってLPは制作したんだけど、この後はどうすればいいのかな?

久我山左近

ここからが問題じゃな!このLPを土地の測量を考えている人に見てもらわないと実際の仕事には繋がらんからな!

アディーレ法律事務所のLP「ランディングページ」も、実際に借金で困っている人に見てもらわないと、まったく仕事には繋がりません。
そこで、作成したLPを不特定多数のユーザーを見てもらうための方法が2つあり、1つ目がSEO対策、そして2つ目がリスティング広告になります。

まず1つ目のSEO対策ですが、Google検索の無料の部分「自然検索」でLPが表示されるようにする施策になります。
このSEOのスキルはブロガーさんが得意な分野で、作成した土地の測量に関するブログから土地の測量に興味があるユーザーを誘導する方法になります。
多くの先生がブログからのネット集客は今では難しいと思っていますが、現在でも新たな収益化に成功しているブロガーさんが現れるという事実から、まったく不可能な施策ではありません。
ただし、かなり根気がいる作業で、かなり多くの記事を作成しなければなりませんし、Google検索で上位表示されるまでにかなり長い期間がかかります。

カワウソ竹千代

そんなに多く記事を書くのは大変だなぁ!他に注意するポイントってあるのかな?

久我山左近

土地家屋調査士の業務は地域性が高いので、ブログ記事も地域を合わせてネット集客するのが大きなポイントじゃな!

カワウソ竹千代

なるほど、東京の事務所なのに北海道のユーザーが見ても依頼には繋がらないということだね!

久我山左近

そうなんじゃ!ただし、このSEO対策でも仕事に繋げる1番のポイントは完成度の高いLPにあるんじゃ!

SEO対策は、手間と時間がかかりますが、1度仕事が来るようになると無料で継続して仕事に繋がりますので、とても資産価値が高い施策になります。
ですから、大変な作業にはなりますがSEO対策は地道に進めていくことをお勧めいたします。

カワウソ竹千代

もう1つの施策のリスティング広告についても教えてよ!

久我山左近

了解じゃ!先ほども話しをしたが、LPさえ良ければリスティング広告の成功は約束されているんじゃ!

リスティング広告での土地測量のクリック単価はかなり低いので、そういう意味ではいいLPを使用することで、まだまだ費用対効果を下げて仕事を受託することは可能です。
また、最近のGoogle広告では配信エリアをかなり正確に把握することが出来ますので、そういった意味でもかなり大きな成果が期待できます。

基本的に土地家屋調査士の業務は、地域密着なので一般的な営業活動と、今回わたしが提案したSEO対策とリスティング広告を併用すれば、長く安定した土地家屋調査士事務所のビジネスモデルを構築することが可能です。

ネット集客は、その仕組みさえ理解できれば、誰でも必ず成果に繋がるのが最大のメリットです!
独立開業で仕事が来ない不安はあると思いますが、ネット集客は裏切りませんので、グレースリーフの記事をしっかりと読んでいただき、ご自身の事務所開業を無事に成功させていただきたいと思います。

カワウソ竹千代

グレースリーフでは、士業の先生の開業支援も行っております。ご相談やお見積りは無料になりますので、お気軽にお問い合わせください。

ここまでで、今回の記事の「土地家屋調査士のネット集客の可能性とは?成功のノウハウを紹介!」のテーマの解説は以上になります。

久我山左近

それでは、元システムエンジニアで司法書士の久我山左近でした!

簡単1分で入力できる士業のネット集客無料相談のページはこちらへ!

株式会社グレースリーフ
株式会社グレースリーフ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次