グーグルアナリティクスの導入してサービスや商品の売り上げを伸ばそう!

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

PASONAの法則を使ってWEBサイトを改善したり、いいキャッチコピーを作成しても、ご自身のWEBサイトにどれくらいのユーザーが訪れて、どれぐらいの商品が売れたかなどの情報はどこから手に入れるのでしょうか?

そして、WEBサイトに訪れたユーザーの人数だけでなく、いつ、どこから、どんな人が訪問してきたのか、そんな情報がわかれば、今後のご自身のWEBサイトの改善にも大いに活用することができます!

今回のブログは、ご自身のWEBサイトにどんなユーザーが訪問してきたのかを詳細に分析するGoogleが無料で提供している高性能分析ツールのグーグルアナリティクスの導入とその利用法について解説をいたします。

今回のブログを読むと、Googleが無料で提供している高性能分析ツールのグーグルアナリティクスの導入と利用方法についての基本的な理解ができます。

ネット集客の効率化に分析ツールの導入は必須!女性のWEBマーケティング

わたしの会社であるグレースリーフは、女性起業家様向けのWEBサイトの制作、ECサイトの制作、ブログ立ち上げサポート、ネット集客や商品販売のための広告運用など、丁寧で手厚いサポートが自慢の会社です。

今回のブログのテーマ

今回のブログは、サービスや商品を効率よく売るために、ご自身のWEBサイトにどんなユーザーが訪問してきたのかを詳細に分析することができるGoogleが無料で提供している高性能分析ツールのグーグルアナリティクスの導入とその利用法について解説をいたします。

◆今回のブログの内容について◆

グーグルアナリティクスの概要【会社の売り上げを伸ばそう!】

前回のブログは、LPO(Landing Page Optimization)ランディングページを改善して売り上げを倍増させるための施策である、御社のサービスや商品の売り上げを2倍にするキャッチコピーを作ろう!というテーマで解説をいたしました。

今回のブログでは、Googleが無料で提供している高性能分析ツールの「グーグルアナリティクス」の導入と利用方法というテーマで解説をいたします。

まず、グーグルアナリティクスとはどんなツールなのか?ということから解説をいたしますが、「Googleが無料で提供しているWEBサイトの高性能な分析ツール」のことをいいます。

グーグルアナリティクスは無料にもかかわらず、凄く多機能で高性能なツールなので、ネットからの集客を考えていればグーグルアナリティクスは必ず導入した方がいいと思います。

グーグルアナリティクスは御社のWEBサイトに訪れてきたユーザーの人数だけでなく、いつ、どこから、どんな人が訪問してきたのかを簡単に分析することができるツールになります。

グーグルアナリティクスの導入方法【会社の売り上げを伸ばそう!】

グーグルアナリティクスの導入に関しては、まずグーグルアカウントを作成する必要があります。

現在では、ほとんどのWEBサイトが「ワードプレス」で作成されていますので、「プラグイン」を使用することで簡単にグーグルアナリティクスの導入ができます。

ここで聞きなれないワードが2つ出てきましたので、簡単に説明させていただきます。

まず、「ワードプレス」ですが、ワードプレスとは、ちょっと難しいですがコンテンツマネジメントシステム(Contents Mamagement System、CMS)というもので、その名の通りWEBサイトの内容を管理するツールで、簡単にいうと難しいプログラミング言語を使ってWEBサイトの作成ができない人でも、簡単にWEBサイトやブログの作成および内容の管理ができるツールということになります。

ワードプレスについては、別に機会を設けて詳細な説明をさせていただきます。

次に、ワードプレスには「プラグイン」といってスマホのアプリのような機能があり、ワードプレスにプラグインを追加をすることで簡単にグーグルアナリティクスを導入できてしまいます。

そして今回は、「Site Kit by Google」というプラグインを使用することで本当に簡単にグーグルアナリティクスを導入することができます。

プラグインの使用方法もワードプレスの知識がある程度ないとわからないと思いますが、WEBサイトを制作会社に依頼しているのであれば、グーグルアナリティクスは簡単に導入していただけると思います。

もちろんWEBサイトをわたしが制作した場合には、もれなくグーグルアナリティクスの導入は無償で付いてきますよ。

グーグルアナリティクスの使用方法【会社の売り上げを伸ばそう!】

それでは、グーグルアナリティクスで、なにができるかというともちろん、その名の通りで、ご自身のWEBサイトのいろいろな情報を分析をすることができます。

グーグルアナリティクスには基本的に4つのメニューがあります。

まず、以下の画像がグーグルアナリティクスのホーム画面になります。

赤線で囲まれた1番上の部分「ユーザー」というメニューがあり、どういったユーザーがご自身のWEBサイトに訪れているかを分析することができます。

例を挙げますと、何人のユーザーがWEBサイトに訪れて、何ページを閲覧したのか、何分ぐらいWEBサイトに滞在したのか、1ページ閲覧しただけで離脱してしまったのか、といった訪問してきたユーザーの詳細な情報を分析することができます。

次が、「集客」で、ユーザーがWEBサイトにどこから訪問してきているかの流入経路の情報を見ることができ、例を挙げるとGoogle検索をしてWEBサイトに訪問してきているのか、SNSから訪問してきているかなどの流入経路の情報を確認することができます。

次が「行動」で、WEBサイトのどのページを見ているのか、最初に訪れているのがどのページなのかといったユーザーの行動の情報を確認することができます。

最後が「コンバージョン」で、グーグルアナリティクス上で目標を設定することができ、ご自身のWEBサイトのサービスに申し込みがあったのか、商品が売れたのかといった目標をコンバージョンとして設定いたします。

例を挙げますと、100人のユーザーがWEBサイトに訪れた中から3人のユーザーに実際に商品が売れたというコンバージョンの分析をすることができます。

このコンバージョンの設定をしておきますと、広告から商品が売れたのか、Googleの自然検索から商品が売れたのかといった情報が分析できますので、グーグルアナリティクスは無料なのにとても高性能な分析ツールです!

結論になりますが、ネットで集客するのであればグーグルアナリティクスの導入は必須になります!

そして、グーグルアナリティクスの目標設定は必ずしましょう、そしてできるだけグーグルアナリティクスに触ってみましょう!

最初は何がなんだかわからないグーグルアナリティクスもいじくっているうちにいろいろと便利な機能があることが必ずわかってくるからです!

また、グーグルアナリティクスの日々の数字の変化はいつも気にするようにして、売り上げの変化との関連性を掴むことで、さらにご自身のWEBサイトの売り上げを伸ばすことが可能になります。

グーグルアナリティクスはとても奥が深いので、細かく解説してしますといくらページがあっても足りませんので、今回のブログではこのぐらいにして、また別に機会を設けてグーグルアナリティクスの細かい機能について解説したいと思います。

最後になりますが、とりあえずグーグルアナリティクスに慣れることが大切だと思ってください。

最初は抵抗があるかもしれませんが、グーグルアナリティクスに慣れてくると、とても便利なツールだと必ず感じるようになっていきます。

女性起業家のためのWEBマーケティングのGoogleが無料で提供している高性能分析ツールのグーグルアナリティクスの導入とその利用法についての解説は以上になります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、グレースリーフのメールフォームから気兼ねなくご質問していただけたらと考えております。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、グレースリーフのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、グレースリーフの公式サイトもよろしくお願いいたします。

WEBサイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!