SEOに1番有効な良質なコンテンツ!サービスや商品の売上の安定に!

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

会社の売り上げを伸ばすために1番重要なことは、とにかく会社のWEBサイトに多くのお客様を集めることです。

前回のブログでは、SEO「Search Engine Optimaization」の内部施策のご自身のWEBサイトのタグと内部リンクについて解説をいたしました。

本当にわかりにくい解説で申し訳なかったのですが、SEOを本格的に行っていこうと考えると必要なことなので、今後のグレースリーフのブログをよろしくお願いいたします。

今回のブログは、SEO「Search Engine Optimaization」の内部施策で1番有効だと言われている良質なコンテンツについて解説をいたします。

今回のブログを読むと、SEO「Search Engine Optimaization」の内部施策で1番有効だと言われている良質なコンテンツについての正しい知識を理解することができますので、ぜひ読んでください!

現在のSEOに有効な良質なコンテンツとは?女性のWEBマーケティング

わたしの会社であるグレースリーフは、女性起業家様向けのWEBサイトの制作、ECサイトの制作、ブログ立ち上げサポート、ネット集客や商品販売のための広告運用など、丁寧で手厚いサポートが自慢の会社です。

◆今回のブログの内容について◆

  1. 良質なコンテンツについて解説
     
  2. 良質なコンテンツの実際の作成方法

良質なコンテンツについての解説【サービスや商品の売上の安定に!】

前回のブログでは、SEO「Search Engine Optimaization」の内部施策のご自身のWEBサイトのタグと内部リンクについて解説をいたしました。

今回のブログは、SEO「Search Engine Optimaization」の内部施策で1番有効だと言われている良質なコンテンツについて解説をいたします。

今回のブログで解説する良質なコンテンツを使ったSEOの施策に関しては、コンテンツSEOとも呼ばれています。

現在のSEOに関しては、良質なコンテンツが1番効果が高いと言われていますが、では良質なコンテンツとはなんなのでしょうか?

まず、以前のブログでもお話しをしていますが、ユーザーが検索するキーワードは「質問」で、ウェブサイトはその「回答」だということです。

良質なコンテンツとは、ユーザーの質問にわかりやすく回答しているようなサイトが、良質なコンテンツを持つサイトだというのがGoogleの基本的な考え方になります。

以前のSEOの内部施策の前提となるSEOのキーワード選定というテーマで「ミサンガ」を例に出して解説をいたしました。

その時に「ミサンガ」というキーワードでユーザーがGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索した時の検索結果を考えてみる話しをいたしました。

ミサンガというキーワードで検索された時にSEOで表示される自然検索の部分には、ミサンガについての作り方やミサンガとは?といったミサンガというキーワードについての情報提供のWEBサイトが表示されます。

結果として、「ミサンガ」というキーワードで検索をしているユーザーはミサンガについての有益な情報が欲しいとGoogleは考えていることが理解できますので、「ミサンガ」というキーワードでSEOの上位表示を狙うのであればミサンガに関しての情報をわかりやすく提供しているWEBサイトが上位に表示される可能性があることが予想できます。

このお話しは、今回のブログのテーマである良質なコンテンツに繋がる要素で、「ミサンガ」というユーザーの質問に対しては、ミサンガの作り方やミサンガとは?といったミサンガのための情報提供のWEBサイトがユーザーの求めている回答だと考えることで、Googleが考えている良質なコンテンツが何かがよく理解できます。

良質なコンテンツの実際の作成方法【サービスや商品の売上の安定に!】

ここからは、良質なコンテンツについて、もう少し細かく実際に例を使って解説をしていきましょう。

今回は新たなキーワードとして「腰痛 治し方」というユーザーがした質問の回答として、そのWEBサイトを読むことでユーザーが完全に満足できるとGoogleが判断したWEBサイトが上位表示されることになります。

ここでのポイントは、このWEBサイトを読んだだけで、「腰痛 治し方」についてユーザーが欲しい情報を全部取得できる「網羅性」が大切だということです。

そして、現在のGoogleはSEOに関しては、EAT「Expertise:専門性、Authoritativeness:権威性、Trustworthiness:信頼性」を重要視していることもありますので、記事を書いているのがその専門の整体の資格者であるといったことも記事の中に記載することもSEOについての効果に繋がります。

次に、SEO対策の良質なコンテンツについてはGoogle検索の検索結果を見ると想像ができると思います。

例えば先ほどの例の「腰痛 治し方」とGoogle検索して上位表示されているWEBサイトの内容を見てみれば、Googleが「腰痛 治し方」というユーザーの質問に対してどのような模範解答を求めているかを理解することができます。

もちろん、「腰痛 治し方」というキーワードで上位表示を狙うのであれば、今までも解説しているように「腰痛」と「治し方」というキーワードを入れた記事タイトルで記事を作成して、その内容でもあるコンテンツはGoogleが求めている回答を考えてコンテンツで作成する必要があります。

その「腰痛 治し方」に関するコンテンツがGoogleが求めている内容であれば、「腰痛 治し方」というキーワードで検索された時に先生のWEBサイトが上位表示される可能性が高くなることになります。

今までお話しをした記事を作成する方法に従って、上位表示させたいキーワードで多くの記事を作成していけば、時間はかかりますが、それぞれの記事が少しずつ上位表示されることで先生のWEBサイトにユーザーが訪れるようになってきます。

ただし、今回のテーマである良質なコンテンツのポイントについては、Google検索で上位表示されているWEBサイトに負けないようなコンテンツを作らないとご自身のWEBサイトが上位表示されることはありません。

ここで、良質なコンテンツの条件について解説をいたしますが、まず内容をどこかのサイトからコピーしないで、ご自身がコンテンツを書く必要があります。

そいて、先ほども書きましたが情報の網羅性や専門性、実際にGoogleで上位表示されているWEBサイトはかなりの量のコンテンツが作成されていますので、それに負けないようなコンテンツを作成するとなるとかなりの労力と知識と文章力が必要になります。

もちろんキーワードにもよりますが、需要の高いキーワードは大手の企業も参入していますので、実際に上位表示されているWEBサイトを多く所有しています。

現在では、SEOで上位表示させることが難しいキーワードもありますので、もはやご自身が上位表示したいと考えたキーワードでの上位表示は現実的には不可能に思えますが、そこまで悲観的に考える必要はありません。

最終的にはやり方次第で、SEOからのネット集客は今でも可能であるとわたしは考えています。

上位表示を狙うキーワードの的確な選定とキーワードを盛り込んだ良質なコンテンツの記事を作成し続けることで、まだまだ上位表示が可能ですし、SEOで多くのユーザーをWEBサイトにネット集客させることは現在でも可能であるとわたしは考えています。

SEOについてはまったく即効性がありませんし、必ず上位表示できるという補償もありません。

しかし、1度SEOによって上位表示されれば、上位表示されている間は無料でユーザーをWEBサイトにネット集客させることができますし、なによりSEOによって上位表示されたWEBサイトを所有するということはご自身にとって価値のある財産を手に入れたのと同じだと考えることができます。

そんな価値ある財産を手に入れるために少しずつでもご自身のWEBサイトのSEOを始めてみてはいかがですか?

1年後に振り返った時に、あの時にSEOを始めていたから安定して仕事の受託に繋がっていると思うことがあるのかもしれません。

SEOはリスティング広告と違ってとにかく即効性はありませんし、かなり地味で面倒な作業ですが、有名なブロガーさんたちは今でもSEOを使ってブログから大きな収益を上げていますので、SEOはまだまだ可能性がある世界だという印象を持っています。

ここまでで、SEOに1番有効な良質なコンテンツ!士業の事務所の売り上げの安定に!についての解説は以上となります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、グレースリーフのメールフォームから気兼ねなくご質問していただけたらと考えております。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、グレースリーフのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、グレースリーフの公式サイトもよろしくお願いいたします。

WEBサイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!