御社のサービスや商品がよく売れる女性起業家のWEBマーケティング講座

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです

このブログでは、「御社のサービスや商品がよく売れる女性起業家のWEBマーケティング講座」として 「これから本格的にネット集客に力を入れていくために、どこからWEBマーケティングの習得に手を付けていいのかわからない!」というネット初心者の方に向けてわかりやすく丁寧に解説いたします。

わたしは、御社のサービスが商品が売れるWEBサイトの制作という仕事の傍らで、ブログからもお金を稼いでいるのですが、ブログでお金を稼げる理由ってご存知でしょうか?「ブログで商品を売ってその報酬が収入になる!」一般的な回答はこんな感じだと思うのですが、実は「ブログは人を集めることができるツール」だから収益化ができるんです!

わたしが制作をしている「御社のサービスや商品が売れるWEBサイト」も制作したWEBサイトにお客様が訪問してくれなければ商品は1件も売ることができません。

どんなにいいWEBサイトを制作して素晴らしいサービスや商品を売っても、買ってくれる人をWEBサイトに集めることで初めて収益に繋がります。

ブログでお金を稼ぐには、ネット集客するための様々な施策について熟知する必要がありますし、ブログでサービスや商品を売るためには心理学やセールスライティング技術も必要になってきます。

そのサービスや商品を売るためのロジックはWEB制作に応用することができますし、ブログに読者を集める数々の施策はWEBサイトにお客様を集めるロジックと共通するものです!

今回のテーマであるWEBマーケティングとは、インターネットを使ってお客様をWEBサイトに集めたり、WEBサイトで商品効率よく売ったりする様々な施策のことをいいます。

現在では、WEBマーケティングをマスターすることが、今後の事業で安定的にお客様を集めたり、商品を売ったりする最善の方法だと言われています。

ぜひ、わたしのブログを続けて読んでいただきWEBマーケティングを習得してご自身のWEBサイトからサービスや商品の売り上げを増やす方法を身に付けていただきたいと思います。

わたし自身が子育てママで起業しているということもあり、今回のWEBマーケティングをマスターするための解説は、女性起業家である働く女性に向けて発信していきたいと考えています。

女性の中には、どうしてもインターネットが苦手な方もいるかと思いますが、そういった方にでもわかりやすく丁寧にWEBマーケティングについて解説をしていきます。

今回のブログでは、「御社のサービスや商品がよく売れる女性起業家のWEBマーケティング講座」というテーマで解説をいたします。

今回のブログを読むと、ご自身のWEBサイトからサービスや商品がどんどん売れるようになるWEBマーケティングの基本的な知識を身につけることができます。

無料で習得できる女性起業家のネット集客のWEBマーケティング講座

わたしの会社であるグレースリーフは、女性起業家様向けのWEBサイトの制作、ECサイトの制作、ブログ立ち上げサポート、ネット集客や商品販売のための広告運用など、丁寧で手厚いサポートが自慢の会社です。

今回のブログは、「御社のサービスや商品がよく売れる女性起業家のWEBマーケティング講座」というテーマでわかりやすく丁寧に解説をいたします。

◆本記事のテーマ◆

WEBマーケティングの基本的な考え方を知ることで、なぜWEBマーケティングで売り上げが増えるのかが理解できます。

◆読者の方へのメッセージ◆

本記事では「これから本格的にネット集客に力を入れていくために、どこからWEBマーケティングも習得に手を付けていいのかわからない!」というネット初心者の方に向けて記事を書いています。

今回のブログを読むことで、「WEBマーケティングの基礎知識、WEBマーケティングの基本的な施策、実際のWEBマーケティングの活用方法」までをイメージできるようになるはずです。

それでは、さっそく「御社のサービスや商品がよく売れるネット集客のWEBマーケティング講座」を始めていきましょう。

◆WEBマーケティング講座のメニュー◆

そもそもWEBマーケティングとは?【御社のサービスや商品がよく売れる】

今回、わたしのブログを読み続けていただきWEBマーケティングをマスターすることによって、今までよりずっと安定的にご自身のWEBサイトから収益があがるようになります。

最近ではネット集客に力を入れている会社は数多くありますが、その会社にも大きな格差が生まれてしまっています。

ネット集客は1部分をつまみ食いしてもその時は売り上げに繋がることはありますが継続的には安定した結果には繋がりませんので、WEBマーケティングの全体を理解して、それぞれの施策を正しく活用することで安定した収益が期待できるようになります。

結論からいうとWEBマーケティングはそれぞれの施策が影響しあって、全体の流れが上手くいくことで大きな成果に繋がるということを理解して、わたしのブログを読み続けていただきWEBマーケティングを理解していただきたいと思います。

会社のWEBサイトのネット集客を増やし、会社の売り上げを増やすためには、今までより多くのお客様に会社のWEBサイトに訪れていただき、そのお客様の多くに会社のWEBサイトからサービスや商品を購入していただくことがWEBマーケティングということになります。

上記の文章でも会社のWEBサイトのネット集客の売り上げを増やすには大きく2つのステージに分かれていて、会社のWEBサイトにより多くのユーザーを誘導するためのWEBマーケティングの施策と、会社のWEBサイトに訪れたユーザーからサービスや商品の購入に関する成約率を上げるためのWEBマーケティングの施策の2つのステージになります。

1つ目のステージの会社のWEBサイトにより多くのユーザーを誘導するためのWEBマーケティングの施策については、大きく分けて2つありGoogleなどの検索エンジンを使ったユーザーのWEBサイトへの誘導各種SNSの拡散を使ったユーザーWEBサイトへの誘導の2つに分かれ、検索エンジンを使ったユーザーの誘導には、すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、SEO「Search Engine Optimaization」とPPC広告「Pay Per Click」(一般的にはリスティング広告といった方がわかりやすいと思います。)MEO「Map Engine Optimaization」の3種類があります。

2つ目のステージの会社のWEBサイトに訪れたユーザーにサービスや商品購入の成約率を上げるためのWEBマーケティングの施策が、ご自身のWEBサイトのLPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化で、ご自身のWEBサイトに訪問してきたユーザーのサービスや商品購入の成約率を上げることで売り上げをアップさせる施策になります。

LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化については、AIDCASの法則やPASONAの法則といったライティング技術を活用して、ユーザーの行動を意図的に促すことでサービスや商品購入についての成約率を大きく改善していく施策になります。

状況別のネット集客の準備について【御社のサービスや商品がよく売れる】

すでに会社を経営している方は

現在、すでに会社を経営していて今後ネット集客に力を入れて会社の売り上げを伸ばしていこうとお考えの方へは、ご自身のWEBサイトにユーザーをより多く誘導するWEBマーケティングの施策であるSEO「Search Engine Optimaization」を正しく行っていく必要があります。

SEOは、ご自身のWEBサイトをGoogleなどの検索エンジンで検索した時の検索結果に上位表示させて、検索してきたユーザーをご自身のWEBサイトに誘導する施策のことになります。

SEOを行う施策はとても時間がかかりますが、ご自身のWEBサイトにユーザーが訪問し始めればずっと継続的に、しかも費用をかけずに無料でネット集客に繋がっていくストック型の資産になりますので、ぜひSEOでお客様が自動的に訪れる資産を手に入れて会社の安定した売り上げを手に入れましょう。

次に、現在リスティング広告の出稿を行っていなければ低額からでもいいので、リスティング広告の出稿はされた方が必ず成果に繋がります。

リスティング広告の出稿から運用で大きな成果をあげるためには、ユーザーにサービスや商品を買ってもらいやすい効率がいいランディングページがどうしても必要になります。

リスティング広告で費用対効果の高い運用ができるようでしたら少しずつ予算を増やすことをして、さらに大きな成果に繋げていきましょう。

また、もし実店舗をお持ちの会社であれば、MEO「Map Engine Optimization」の施策は絶対に外すことができません。

MEOについては少し説明が必要だと思いますが、MEOとはGoogle検索をした時にグーグルマップ上にいくつかの店舗が表示され、その検索結果においてご自身の店舗を上位表示させる施策のことをいいます。

MEOはグーグルマップの検索結果にご自身の店舗を上位表示させる施策なので、リアル店舗がある業種であるレストラン、ネイルサロン、美容院などでは特に強力な施策になります。

この3つのウェブマーケティングの施策だけでも、ご自身の会社の売り上げはかなりの向上が期待できます。

新たに起業を考えている方は

新たに起業を考えている方には、どうしてもある程度の資金が必要になってきます。

まだ、ご自身のWEBサイトをお持ちでない方はWEBサイトを制作するのにある程度の費用がかかります。

WEBサイトを制作に関しては、本当にピンからキリまでありますが、あまりに安いところは避けた方がいいと思いますし、WEBサイトの制作だけでなくWEBマーケティングを理解している制作会社にお願いするほうがいいでしょう。

せっかくWEBサイトの制作をお願いしてもWEBマーケティングが理解できていなければ、そのWEBサイトからサービスや商品の売り上げに繋がりにくくなります。

WEBサイトをただ制作だけでなくWEBマーケティングでの展開を視野に入れた、確実に商品が売れるWEBサイトを制作する制作会社を選ぶことで、ご自身の会社の売り上げは確実に増えますので、安いWEBサイトの制作会社で結果が出ない粗悪品を掴まされてしまうより、ずっとご自身の会社の未来にとっても有意義な選択になると思います。

また店舗や事務所が必要なビジネスであれば、店舗や事務所を借りるのにも資金がかかりますし、店舗や事務所の備品にも費用がかかります。

もちろん、無店舗のECサイトでの運営であれば、上記の費用はかかりませんが、ECサイトの構築のためにいくらかの費用がかかります。

以前であれば、ECサイトを作成するのに驚くような多額の費用がかかりましたが、現在ではご自身で制作することで、ほとんど費用をかけずにECサイトを作成することが可能になりました。

もし商品の販売が目的でECサイトを作成するのであれば、「BASE」か「Shopify」でECサイトを作成するのがわたしのお勧めになります。

SEOに関しては、時間の取れる限りご自身行っていけば、無料でSEOの施策は行っていくことができます。

ただし、SEOも関しても正しい方法でないと効果がありませんので、これからのわたしのブログで、ぜひSEOの正しい知識を習得して実際のSEOに活用していただきたいと思います。

また、SEOの施策のみでは6カ月ぐらいはネットでの売り上げが見込めませんので、できれば少額でもいいのでリスティング広告の出稿はした方が必ず成果に繋がります。

リスティング広告の出稿から運用で大きな成果をあげるためには、ユーザーにサービスや商品を買ってもらいやすい効率がいいランディングページがどうしても必要になります。

リスティング広告で費用対効果の高い運用ができるようでしたら少しずつ予算を増やすことをして、さらに大きな成果に繋げていきましょう。

リスティング広告の出稿についての予算はある程度余裕の持って6か月分ぐらいの広告の出稿費用は確保しておいた方がいいでしょう。

最後に、SNSでの拡散は必ず行った方がいいので、手間はかかりますが、これも無料で出来る施策でSEO同様にストック型の資産になりますので、積極的に活用していきましょう。

それぞれのステージの基礎知識【御社のサービスや商品がよく売れる】

それでは、ネット集客のそれぞれのステージの基礎知識を解説していきましょう。

SEO「Search Engine Optimaization」

まず、ご自身のWEBサイトへのユーザーの誘導方法の1つ目であるSEO「Search Engine Optimaization」の基本にについて解説をいたします。

まず、SEO「Search Engine Optimaization」の目的についてですが、SEOはGoogle検索やYahoo検索などの検索エンジンでユーザーが検索した時にご自身のWEBサイトを上位に表示させる施策のことをいいます。

ただし、現在ではYahooのアルゴリズムはGoogleのものを使用していますので、SEOはGoogleの検索エンジン対策ということになります。

SEOの特徴についてですが、まず原則としてご自身でおこなうことで無料でSEOの施策をすることができるといったメリットがありますが、とにかく時間がかかるということは覚悟する必要がありますので、有料の広告であるリスティング広告との比較にもなってしまいますが、とにかくSEOには即効性がないというデメリットがあります。

SEOで上位表示を考えた場合には早くても3か月から6か月、長い場合には1年程度も時間がかかる場合もありますので、SEOには即効性がないということは覚えておいたいただきたいと思います。

ただ、売り上げに関してはSEOで検索エンジンの上位に表示された場合は、かなり強力で上位に表示された場合にはご自身のWEBサイトがクリックされる確率はかなり高くなります。

SEOで、検索結果の1位上位に表示された場合には20%前後のクリック率まで伸びる可能性があり、仮に1位から2ページ目に表示が落ちてしまった場合には7~8割ぐらい売り上げが落ちてしまったというデータも存在します。

ただ、SEOの場合は、狙っても上位表示ができない可能性もあります。SEOで上位表示がされると売り上げが伸びることは周知の事実なので、他のライバルたちもSEOで上位表示を狙っていろいろな施策をしていますので、このキーワードで上位表示がしたいと考えていても必ず上位表示が出来るわけではないということを理解する必要があります。

最後が、アルゴリズムの変更により影響を受ける可能性があるということです。これはGoogleなどの検索エンジン側の問題なのですが、WEBサイトを評価する基準が変わることで、今までは1位から2位ぐらいをキープしていたWEBサイトがアルゴリズムが変更されたことで、急に2ページ目に落ちてまうようなことがよくありますので、そういったリスクがあるということも理解しておく必要があります。

SEO「Search Engine Optimaization」についての解説は以上になります。

PPC広告「Pay Per Click」

次がPPC広告「Pay Per Click」なのですが、一般的にはリスティング広告といった方がわかりやすいと思いますので、今回の解説ではリスティング広告という名前で解説をいたします。

まず、リスティング広告とはGoogle広告とYahoo広告の2つの広告の総称になります。

リスティング広告については、SEOとの比較でも登場していますが、リスティング広告の特徴について解説をしていきます。

特徴の1つ目が、リスティング広告はすぐにスタートができるということです。

リスティング広告の広告アカウントの設定さえ終われば、15分ぐらいあれば広告の配信をスタートさせることができるぐらい即効性が高いところがまず1つ目のリスティング広告の特徴になります。

要するに、リスティング広告は今日から広告の配信を初めて今日からネット集客することが可能な広告になります。

2つ目のリスティング広告の特徴が費用対効果がわかりやすいということです。

一般的なテレビ広告とか新聞広告などでは、その広告に対し何件のお問い合わせがあったのかを正確に調べることはできませんが、リスティング広告はいくら費用を使って何件のサービスや商品が売れたのかを正確に把握することが可能です。

リスティング広告は、いくら広告費を使っていくらの売り上げがあったのかを正確に把握できますので、費用対効果がわかりやすく、会社の売り上げに対しての広告予算の設計がしやすいというのも特徴になります。

3つ目の特徴が、リスティング広告は少ない金額で始められるということです。

月に1万円からでもリスティング広告の出稿が可能ですし、効果がなければすぐにやめることもできます。

また、リスティング広告の費用対効果がいい場合にはすぐに予算を増やすことも可能です。

4つ目のリスティング広告の特徴が柔軟な調整ができることです。

まず、広告を出す地域や曜日、時間帯などを絞ることが可能ですし、またパソコンやスマホなどのデバイスを選択して広告を出稿することも可能です。

また、その調整をすぐ対応して反映させることができるのもリスティング広告の柔軟性になります。

5つ目の特徴が、リスティング広告には競合との勝負という一面があり、広告を載せるための金額は競合とのオークションになりますし、リスティング広告では競合と比較されること多いと考えておいた方がいいと思います。

そして、競合と比較されてもご自身のWEBサイトのサービスや商品を選んでもらえるような強みさえあれば、リスティング広告はより成果が上がりやすいと考えておいた方がいいでしょう。

最後の特徴が、運用者によって成果に違いがあるということです。

リスティング広告に関しては、最初からご自身で出稿したり運用するのは難しいので広告代理店にお願いするのですが、お願いする広告代理店によっても成果は変わってきますし、運用担当者によっても成果が変わってきます。

リスティング広告についての解説は以上になります。

MEO「Map Engine Optimization」

最後が、MEO「Map Engine Optimization」で、MEOについての説明が必要だと思いますが、MEOとはGoogle検索で表示されたグーグルマップの検索結果においてご自身の店舗などを上位表示させる施策のことをいいます。

例を挙げると「ネイルサロン 渋谷」「新宿 カフェ」というように検索ワードに場所を入れて検索した時に、検索結果にグーグルマップが表示され、候補の店舗がいくつか表示されます。

ただし「渋谷 恋愛相談」といった地名は入っていても店舗とは関係ない検索キーワードだと検索結果にグーグルマップは表示されませんので、MEOとは関係なくSEOの領域になります。

このMEOで、グーグルマップに店舗を表示するためには事前にグーグルマイビジネスに登録する必要があります。

ご自身のWEBサイトのグーグルマイビジネスへの登録は無料で簡単にすることができます。

MEOは、グーグルマップでの検索結果において上位表示させることから、「ローカル検索」とか「ローカルSEO」とも呼ばれていますが、現在ではSEOに比べるとずっと簡単に上位表示が可能です。

MEOはグーグルマップの検索結果に表示させる施策なので、リアル店舗がある業種であるレストラン、ネイルサロン、美容院などでは特に強力な施策になります。

MEO「Map Engine Optimization」についての解説は以上になります。

LPO「Landing Page Optimization」

ご自身のWEBサイトに訪れたユーザーの成約率を上げるためのWEBマーケティングの施策については、ご自身のWEBサイトのLPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化を行うことで、ご自身のWEBサイトに訪問してきたユーザーに対しサービスや商品の成約率を上げる施策になります。

LPO「Landing Page Optimization」のランディングページを直訳いたしますとWEBサイトに着地するページということになり、ご自身のWEBサイトの中で1番最初に見られるページということになります。

ランディングページというとリスティング広告などで表示される縦長のページを想像される方がいるかもしれませんが、今回のブログでのランディングページは、リスティング広告用の縦長のものも含めて、ご自身のWEBサイトに着地する最初のページだと考えてください。

そして、LPOとは、そうしたランディングページの最適化を意味していて、例えばご自身のWEBサイトに100件のユーザーが訪れていて今まで平均5件の商品が売れていた状況から、LPOでランディングページを最適化することで、平均10件の商品が売れるように改善するといった施策のことになります。

もし、5件の商品の売り上げが10件になると仮定しますとご自身の会社の売り上げは単純に2倍になりますので、ランディングページの最適化は売り上げに直結するとても重要な施策になります。

また、備品などの安価なものを購入する場合と異なり、ある程度高額なサービスや商品になりますと、比較された場合でもご自身の会社のサービスや商品を選んでもらう必要があります。

ランディングページのデザインはある程度は綺麗に制作する必要はありますが、それよりも1番重要なのは、訪れてきたユーザーにサービスや商品を購入していただきやすいランディングページを作成することです。

大手企業のランディングページは、1つ1つの文章が効果的なライティング技術により、またその配置1つにしても巧妙なロジックによって制作されているので、その企業のサービスや商品が効率よく売れる成果に繋がっています。

そんな大手企業のランディングページにも負けないような効率のいいランディングページを制作いたしましょう。

LPO「Landing Page Optimization」についての解説は以上になります。

実際のネット集客の活用ついて【御社のサービスや商品がよく売れる】

◆結論はネット集客をやらないという選択はありません◆

ここまでネット集客で会社またはWEBサイトの売り上げを増やすための具体的なお話しをしてきましたが、会社の売り上げを増やす簡単な理屈は、今までより多くのお客様にWEBサイトに訪れていただき、その訪れたお客様の多くにWEBサイトのサービスや商品を購入していただくことに尽きることです。

WEBマーケティングを施策は、その両方を高次元で実現させるための様々な施策に尽きますので、もし会社の売り上げを伸ばしていこうとお考えでしたらWEBマーケティングを活用してネット集客をやらないという選択肢はないと思います。

それほど、正しいWEBマーケティングの施策ををおこなえば、ネット集客での会社の売り上げアップに失敗することはないと断言できます。

今後のブログでは、それぞれのステージの内容をさらに細かく、読者の皆様に理解しやすいように丁寧に説明していきますので、ぜひ引き続きわたしのブログを読んでいただきたいと思います。

わたしの「御社のサービスや商品がよく売れる女性起業家のWEBマーケティング講座」で、WEBマーケティングをマスターしていただき、ご自身の会社のネット集客の売り上げを2倍、3倍に増やしていただきたいと思います。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、グレースリーフのメールフォームから気兼ねなくご質問していただけたらと考えております。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、グレースリーフのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、グレースリーフの公式サイトもよろしくお願いいたします。

WEBサイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!